浮気調査を手がけてくれる探偵たちの活躍について

スーツ

ストーカー対策

ストーカー対策の費用

男性

ストーカーは近年社会問題化されています。 警察でも対応できることが増えていますが、それでも消極的なのが現状です。 そのためストーカーを受けていると感じている人はまず個人で証拠を得ることが大切です。 その証拠を基にして警察を動かすことができるからです。 そこで活躍するのが探偵事務所や興信所となります。 ストーカー対策では尾行している姿やゴミを漁っている姿をカメラで撮影するのが主体となってきます。 それを元に警察に被害届を出すことができ、公権力の元でストーカー対策を取ることができるのです。 そのため、約10時間の調査が一般的です。 相場としては約15万円前後だと言われています。 高いと思われるかもしれませんが、ストーカーを捕まえれば損害賠償を請求できるため、そのお金は還ってくる可能性があります。

調査と共に安全性も

でも、闇雲に依頼主の周辺を張っておいても時間と料金の無駄となります。 基本的にストーカーも仕事をしており、一定の生活パターンがあります。 もしも、ストーカーの意識を感じる時間帯があれば、それに基づいてストーカー対策を採ることができるわけです。 上手くいけば1時間ほどで証拠を挙げることが可能です。 早く解決すればそれだけ費用を抑えることもできます。 もちろん、調査している間に実害を及ぼす可能性もあるため、被害を防ぐためのストーカー対策も必要です。 通勤中に尾行者を見つけてもらうことと同時に身辺警護を依頼することも可能となります。 より安全で安心して過ごすためにも探偵事務所や興信所の存在は不可欠なものと言えます。